体脂肪をできるだけ増やさない対策

こんにちは!

パーソナルトレーニングジムEXIM 小形です!

今回は体脂肪を蓄えてしまわないようにするために生活の中でできることをいくつかご紹介します!


・ 食べてすぐ寝ない

食べてからすぐ寝てしまうと、骨格筋への栄養成分の取り込み量が減ってしまい、食べたものが体脂肪へと蓄積されやすくなってしまいます。

通常の食事で2~3時間、脂肪の多い食事では4~5時間が、栄養成分が骨格筋や内臓に取り込まれる目安です。

食事が夜遅くなってしまう場合は、食べ過ぎないようにしたり、脂質を少なめにするようにしましょう。カロリーの少ない野菜などをたくさん食べると満足感も得られます!


・ あまり夜更かししない

まず夜遅くまで起きているとお腹が空いて何か食べてしまいます。

お腹が空いていなくてもついつい何か食べてしまいます。

さらに、夜遅くまで起きていると、朝起きれずに朝食を摂らないといったような、太りやすい食生活になってしまうことも多いです。

体脂肪を貯めたく無い人は早く寝ましょう!


・食べ過ぎたら運動!

食べ過ぎてカラダで利用できなかった栄養素は体脂肪へと蓄積されます。

運動はエネルギーを消費する為、体脂肪に行くはずはずだった栄養素の行き場を作ることになります。体脂肪になる前に動いて消費してしまおうということです。

全てが体脂肪になるのを防げるわけではありませんが、やらないよりはましです。

パーソナルトレーニングジムEXIM

南平岸駅から徒歩30秒 パーソナルトレーニングジムEXIM

0コメント

  • 1000 / 1000