空腹感を知ってダイエットに役立てよう!

こんにちは!

パーソナルトレーニングジムEXIM 小形です。


今回は空腹感を感じる要因の1つと、空腹時に食べ過ぎてしまわないようにする対処法を紹介致します。

人は食べたものから活動するエネルギーを得たり、カラダを作ったりしているので空腹感を感じるのは当たり前のことですが、空腹時の食欲に任せて食べ過ぎてしまうことは太ってしまう原因の1つです。

空腹感を感じる要因はいくつかありますが、その1つに「グレリン」というホルモンの分泌があります。

このグレリンというホルモンは胃から分泌され、食欲を促します。

空腹時に分泌が促進されて、摂食により分泌が抑制されます。

ホルモンは必要に応じて分泌されるようになっているので、グレリンによる食事をしなさい!という指令は強力です。

摂食により分泌が抑制される。というのがポイントで、このホルモンは胃の中に食べ物が入れば、分泌が抑制されるのです。

お腹が空いているときは、今すぐにでも食べたい!と思いますが、まずは一旦落ち着いて自分がダイエット中であることを思い出しましょう。

そして、カロリーの少ない野菜やきのこ、海藻などをメインの食事の前にたくさん食べましょう。

摂食によりグレリンの分泌が抑制され、食べ過ぎを防いでくれるはずです。

パーソナルトレーニングジムEXIM

南平岸駅から徒歩30秒 パーソナルトレーニングジムEXIM

0コメント

  • 1000 / 1000