食べる量を減らしてるのに痩せないのは?

こんにちは

EXIMパーソナルトレーナー 小形です!


ダイエットをしようと思った時に、食べる量を減らそうと考えるのは自然なことだと思います。

食べ過ぎれば太ってしまうことは誰でも知っていることですよね。

パーソナルトレーニングを始める前のカウンセリングで、「食べていないのに痩せない」というお話をされる方は少なくありません。

では、どうして食べる量を減らしたのに痩せない方がいるのかとういのを今回は説明していきます。


結論からいうと、食べる量を減らしたのに痩せない原因は代謝が下がってしまうからです。

人のカラダにはカラダをなるべく一定に保とうとする「ホメオスタシス」という働きが備わっています。

食べる量が減って、カラダに入ってくるエネルギーが不足してしまった分、使うエネルギーも少なくしてバランスを取ろうとする働きです。

そして、カラダが使うエネルギーを減らす為には筋肉を減らそうとします。筋肉はカラダの中ではエネルギーをたくさん使ってくれる器官なので、筋肉が減ればカラダは使うエネルギーが少なくて済むからです。更にカラダは生命維持の為、入って来た食べ物を積極的に吸収しエネルギーとして貯蔵する働きをします。人のカラダの中で簡単にエネルギーを貯蔵しておける場所は脂肪細胞です。つまり体脂肪を増やします。

食事量を減らすだけのダイエットは結果的には筋肉量を減らし、体脂肪を増やします。

そしてダイエットを始める前よりも痩せにくいカラダを作ってしまいます。

代謝が下がってしまったカラダは放って置いても代謝が上がるわけでは無いので、代謝が上がるようにカラダを変えてあげないといけません。その方法がトレーニングです。



9月は体験トレーニングが半額です!

¥4320→¥2160

痩せにくくなってきたと感じている方はこの機会に是非(^^)

パーソナルトレーニングジムEXIM

南平岸駅から徒歩30秒 パーソナルトレーニングジムEXIM

0コメント

  • 1000 / 1000